お客様の健康相談を無料で承っております。

漢方を中心としたお薬の提案をいたします。

私たちの考える漢方

加藤薬局では、症状を治すためだけの薬ではなく、漢方薬によって、本来身体が持っている自然治癒力を引き出し、薬に頼らなくてもよいような身体の状態や体質・体調にすることが大切だと考えています。

漢方は、その原点となる中医学から換算すると2000年以上の歴史があります。原料は、化学合成されたものでなく、自然界に存在する草根木皮・動物等からなる生薬を用います。また、薬食同源という観念のもと、日々の生活習慣や食べ物から健康を維持してゆく考えを持っています。

病院の検査では異常がないけれど、なんとなく体調が悪い。慢性的な痛みや冷えが治らない。そういった例は漢方の得意とする分野です。私たちの50年以上の経験と知識をもって、患者様の声に耳を傾け、本人の体質や体調と症状に合う漢方薬を処方します。

漢方に関する詳しい情報は以下のサイトからご覧になれます。 イスクラ漢方薬局 ikanpo

痛み漢方

関節・筋肉・骨の痛み:腰痛・関節痛・しびれ・膝痛

活血漢方

血液いきいき:肩こり・頭痛・血管の老化防止・高血圧・糖尿病・血栓防止等

免疫漢方

ウィルス・細菌に負けない身体作り:疲れやすい・息切れ・神経質・風邪をひきやすい・体調不良

妊活漢方

体の自然なリズムを整える「周期療法」に基づいた体作り:不妊症・子宮内膜症・子宮筋腫・多嚢胞性卵巣症候群 (PCOS)・排卵障害・男性不妊

皮膚病漢方

皮膚・お肌のトラブル解消:アトピー性皮膚炎・乾燥肌・敏感肌・にきび・イボ・手湿疹

目・鼻・口・耳・舌 漢方

五官にまつわる不快:眼精疲労・飛蚊症・涙目・結膜炎・アレルギー性鼻炎・後鼻漏蓄膿症・耳鳴り・難聴・口内炎・舌炎

ストレス漢方

過労・精神的な心配事や刺激による体のゆがみ:不安・不眠・健忘・動悸・食欲不振・神経症・吐き気

女性漢方

女性の体は7年ごとに節目を迎え、変化が現れます:冷え症・生理痛・生理不順・更年期障害・貧血・膀胱炎・頻尿

私たちの考える漢方

加藤薬局では、症状を治すためだけの薬ではなく、漢方薬によって、本来身体が持っている自然治癒力を引き出し、薬に頼らなくてもよいような身体の状態や体質・体調にすることが大切だと考えています。

漢方は、その原点となる中医学から換算すると2000年以上の歴史があります。原料は、化学合成されたものでなく、自然界に存在する草根木皮・動物等からなる生薬を用います。また、薬食同源という観念のもと、日々の生活習慣や食べ物から健康を維持してゆく考えを持っています。

病院の検査では異常がないけれど、なんとなく体調が悪い。慢性的な痛みや冷えが治らない。そういった例は漢方の得意とする分野です。私たちの50年以上の経験と知識をもって、患者様の声に耳を傾け、本人の体質や体調と症状に合う漢方薬を処方します。

漢方に関する詳しい情報は以下のサイトからご覧になれます。 イスクラ漢方薬局 ikanpo

痛み漢方

関節・筋肉・骨の痛み:腰痛・関節痛・しびれ・膝痛

活血漢方

血液いきいき:肩こり・頭痛・血管の老化防止・高血圧・糖尿病・血栓防止等

免疫漢方

ウィルス・細菌に負けない身体作り:疲れやすい・息切れ・神経質・風邪をひきやすい・体調不良

妊活漢方

体の自然なリズムを整える「周期療法」に基づいた体作り:不妊症・子宮内膜症・子宮筋腫・多嚢胞性卵巣症候群 (PCOS)・排卵障害・男性不妊

皮膚病漢方

皮膚・お肌のトラブル解消:アトピー性皮膚炎・乾燥肌・敏感肌・にきび・イボ・手湿疹

目・鼻・口・耳・舌 漢方

五官にまつわる不快:眼精疲労・飛蚊症・涙目・結膜炎・アレルギー性鼻炎・後鼻漏蓄膿症・耳鳴り・難聴・口内炎・舌炎

ストレス漢方

過労・精神的な心配事や刺激による体のゆがみ:不安・不眠・健忘・動悸・食欲不振・神経症・吐き気

女性漢方

女性の体は7年ごとに節目を迎え、変化が現れます:冷え症・生理痛・生理不順・更年期障害・貧血・膀胱炎・頻尿

ご相談は、専門の薬剤師まで。

加藤薬局では、お客様の健康相談を無料で承っております。まずはお店にお越しいただき、専門の薬剤師とじっくりお話しください*。漢方を中心としたお客様に最適なお薬の提案をいたします。

* 内容によってはより詳しい健康相談の予約が必要になります。健康相談、お気軽にお越しください。

お気軽にお越しください。

加藤薬局店舗

加藤薬局は、病院で処方される薬とは一味違う、より専門的な漢方薬を取り揃えております。お客様の体調にあったお薬を提案させていただきます。
また、その他の一般薬も豊富に取り揃えております。どうぞ、お気軽にご来店下さい。

有限会社 加藤薬局

薬剤師: 古川恭子

080-0010 北海道帯広市大通南15丁目12

Google Mapで見る

電話: 0155 23 3305 / 0155 23 2525

ファックス: 0155 21 2069

Eメール: kkato1928@gmail.com

営業時間

月曜〜金曜 9:30 – 17:00

土曜    9:30 – 13:00

定休日   第二・第四・第五土曜、日曜、祝祭日

インスタグラム

ツイッター

フェイスブック

>>体と栄養<<第1章 6大栄養素>>エネルギーとカロリー<<エネルギーとは体を動かすために必要な力のこと。熱量ともいいます。エネルギーの単位はキロカロリー(Kcal)で、これは水1ℓの温度を1℃上げるために必要な熱量と定義されています。食品の中に含まれる、タンパク質、脂質、炭水化物(糖質)は、体内で代謝されエネルギーにかわります。それぞれの栄養素1gあたり、体の中で作り出すことが出来るエネルギーは、炭水化物(糖質)とタンパク質は1gあたり4Kcal、脂質は1gあたり9Kcalとなっています。日本食品標準成分表 2020年版(八訂)での成分名は それぞれ「利用可能炭水化物(単糖当量)」 「アミノ酸組成によるタンパク質/タンパク質」「脂肪酸のトリアシルグリセロール当量/コレステロール/脂質」と変更されています。                  古川 恭子   参考:NHK出版「栄養大全」 ... See MoreSee Less
View on Facebook
>>体と栄養<<第1章 6大栄養素>>肥満が引き金となる病気<<1:2型糖尿病インスリン分泌が低下し、インスリン抵抗性も加わって、血糖値が高い状態が続きます。糖尿病性網膜症・糖尿病性腎症・糖尿病性神経障害などの合併症を引き起こします。2:脂質代謝異常血液中の脂質の値が基準値から外れた状態で、動脈硬化の促進と関連します。3:動脈硬化動脈の血管壁に脂質が蓄積し、硬くなって弾力性が失われた状態のこと。心筋梗塞や脳卒中を起こしやすくなります。4:高尿酸血症血液中の尿酸値が高い状態。足の親指の付け根などに尿酸の結晶ができ、強い痛みを感じる「痛風」を引き起こします。5:高血圧血圧が高い状態のこと。動脈硬化を促進し、心臓・血管・腎臓などの負担が大きくなります。6:脂肪肝肝臓の細胞に脂肪が蓄積した状態。7:変形性膝関節症重い体重を支えるため、膝などの関節が変形し。痛みを感じたり関節が動かしにくくなったりします。                古川 恭子 参考:NHK出版「栄養大全」 ... See MoreSee Less
View on Facebook
>>体と栄養<<第1章 6大栄養素「栄養素過剰」について私たちの体は、食べ過ぎには対応できない。体が必要とするエネルギー量を食事から摂取するエネルギー量が上回ると、余った分は脂肪として体に蓄えられます。適度な脂肪はホルモン代謝や体温調節のために必要ですが、脂肪の過剰な蓄積は健康に悪影響を及ぼします。積極的に摂ったほうがよいとされるタンパク質ですらも、摂りすぎと腎臓や肝臓に影響を及ぼすため、食べれば食べるほどよいというわけではないのです。そもそも、われわれ人間を含め、動物の長い歴史は常に飢えとの戦いで、生体として、栄養が不足した時に対応するしくみは持っていても、栄養が過剰になった時のしくみは備えていません。そのため、過剰な栄養素の供給が続くと体が対処しきれず、さまざまな不都合が生じてしまうのです。 古川 恭子  参考:NHK出版「栄養大全」 ... See MoreSee Less
View on Facebook