お客様の健康相談を無料で承っております。

漢方を中心としたお薬の提案をいたします。

私たちの考える漢方

加藤薬局では、症状を治すためだけの薬ではなく、漢方薬によって、本来身体が持っている自然治癒力を引き出し、薬に頼らなくてもよいような身体の状態や体質・体調にすることが大切だと考えています。

漢方は、その原点となる中医学から換算すると2000年以上の歴史があります。原料は、化学合成されたものでなく、自然界に存在する草根木皮・動物等からなる生薬を用います。また、薬食同源という観念のもと、日々の生活習慣や食べ物から健康を維持してゆく考えを持っています。

病院の検査では異常がないけれど、なんとなく体調が悪い。慢性的な痛みや冷えが治らない。そういった例は漢方の得意とする分野です。私たちの50年以上の経験と知識をもって、患者様の声に耳を傾け、本人の体質や体調と症状に合う漢方薬を処方します。

漢方に関する詳しい情報は以下のサイトからご覧になれます。 イスクラ漢方薬局 ikanpo

痛み漢方

関節・筋肉・骨の痛み:腰痛・関節痛・しびれ・膝痛

活血漢方

血液いきいき:肩こり・頭痛・血管の老化防止・高血圧・糖尿病・血栓防止等

免疫漢方

ウィルス・細菌に負けない身体作り:疲れやすい・息切れ・神経質・風邪をひきやすい・体調不良

妊活漢方

体の自然なリズムを整える「周期療法」に基づいた体作り:不妊症・子宮内膜症・子宮筋腫・多嚢胞性卵巣症候群 (PCOS)・排卵障害・男性不妊

皮膚病漢方

皮膚・お肌のトラブル解消:アトピー性皮膚炎・乾燥肌・敏感肌・にきび・イボ・手湿疹

目・鼻・口・耳・舌 漢方

五官にまつわる不快:眼精疲労・飛蚊症・涙目・結膜炎・アレルギー性鼻炎・後鼻漏蓄膿症・耳鳴り・難聴・口内炎・舌炎

ストレス漢方

過労・精神的な心配事や刺激による体のゆがみ:不安・不眠・健忘・動悸・食欲不振・神経症・吐き気

女性漢方

女性の体は7年ごとに節目を迎え、変化が現れます:冷え症・生理痛・生理不順・更年期障害・貧血・膀胱炎・頻尿

私たちの考える漢方

加藤薬局では、症状を治すためだけの薬ではなく、漢方薬によって、本来身体が持っている自然治癒力を引き出し、薬に頼らなくてもよいような身体の状態や体質・体調にすることが大切だと考えています。

漢方は、その原点となる中医学から換算すると2000年以上の歴史があります。原料は、化学合成されたものでなく、自然界に存在する草根木皮・動物等からなる生薬を用います。また、薬食同源という観念のもと、日々の生活習慣や食べ物から健康を維持してゆく考えを持っています。

病院の検査では異常がないけれど、なんとなく体調が悪い。慢性的な痛みや冷えが治らない。そういった例は漢方の得意とする分野です。私たちの50年以上の経験と知識をもって、患者様の声に耳を傾け、本人の体質や体調と症状に合う漢方薬を処方します。

漢方に関する詳しい情報は以下のサイトからご覧になれます。 イスクラ漢方薬局 ikanpo

痛み漢方

関節・筋肉・骨の痛み:腰痛・関節痛・しびれ・膝痛

活血漢方

血液いきいき:肩こり・頭痛・血管の老化防止・高血圧・糖尿病・血栓防止等

免疫漢方

ウィルス・細菌に負けない身体作り:疲れやすい・息切れ・神経質・風邪をひきやすい・体調不良

妊活漢方

体の自然なリズムを整える「周期療法」に基づいた体作り:不妊症・子宮内膜症・子宮筋腫・多嚢胞性卵巣症候群 (PCOS)・排卵障害・男性不妊

皮膚病漢方

皮膚・お肌のトラブル解消:アトピー性皮膚炎・乾燥肌・敏感肌・にきび・イボ・手湿疹

目・鼻・口・耳・舌 漢方

五官にまつわる不快:眼精疲労・飛蚊症・涙目・結膜炎・アレルギー性鼻炎・後鼻漏蓄膿症・耳鳴り・難聴・口内炎・舌炎

ストレス漢方

過労・精神的な心配事や刺激による体のゆがみ:不安・不眠・健忘・動悸・食欲不振・神経症・吐き気

女性漢方

女性の体は7年ごとに節目を迎え、変化が現れます:冷え症・生理痛・生理不順・更年期障害・貧血・膀胱炎・頻尿

ご相談は、専門の薬剤師まで。

加藤薬局では、お客様の健康相談を無料で承っております。まずはお店にお越しいただき、専門の薬剤師とじっくりお話しください*。漢方を中心としたお客様に最適なお薬の提案をいたします。

* 内容によってはより詳しい健康相談の予約が必要になります。健康相談、お気軽にお越しください。

お気軽にお越しください。

加藤薬局店舗

加藤薬局は、病院で処方される薬とは一味違う、より専門的な漢方薬を取り揃えております。お客様の体調にあったお薬を提案させていただきます。
また、その他の一般薬も豊富に取り揃えております。どうぞ、お気軽にご来店下さい。

有限会社 加藤薬局

薬剤師: 古川恭子
080-0010 北海道帯広市大通南15丁目12
Google Mapで見る
電話: 0155 23 3305 / 0155 23 2525
ファックス: 0155 21 2069
Eメール: kkato1928@gmail.com

営業時間
月曜〜金曜 9:30 – 17:00
土曜    9:30 – 17:00
定休日   第二・第四土曜、日曜、祝祭日

インスタグラム

ツイッター

24節気 寒露
旬の野菜:しめじ(占地)

栄養分である血を補う作用と便意を促す作用があります。
めまい、便秘、肌の乾燥など。
五味:甘
五性:涼
帰経:腎・肺
体質:気虚・血虚・陰虚・気滞・湿熱

24節気 寒露
旬の野菜:しめじ(占地)

良く出回っているのは、ぶなしめじで種類が違います。
又 しめじの名前でお店に並ぶものはほとんどが、ひらたけの一種。
野越あふれる、ほんしめじは年々稀少になっているとか。
ほんしめじの旬は9月〜10月。

24節気 寒露
寒露とは、露が冷たく感じられて来る頃のこと。
空気が澄み、夜空にさえざえと月が明るむ季節。

旬の野菜:しめじ(占地)
「香り松茸、味しめじ」のことば通り、しめじは旨味に満ちています。
ほんしめじは、広葉樹やアカマツなどの林に自生する野生種のこと。

>>私のからだ<<
 「血が巡る」

② 心臓
⚪︎ おすすめ漢方薬
当帰芍薬散・桂枝人参湯/動悸
苓桂朮甘湯・炙甘草湯/動悸、息切れ
黄連解毒湯・真武湯・柴胡加竜骨牡蛎湯/心悸亢進
苓甘姜味辛夏仁湯/心臓衰弱

フェイスブック

>>私のからだ<< 「血が巡る」②  心臓*  漢方として *漢方での「心」は五臓のひとつで、みぞおちより上に位置し、解剖生理学でいう心臓と同位置にある。「心」の主な働きは「血脈」と「神志」を司ること。「血脈」は血液の運行すなわち血流のことで、全身を巡って各部位に滋養を作る作用がある。「神志」とは精神のことで、「神」は精神活動を行う上で中心となる。漢方では思考や意志などは「心がコントロールしていると考えられている。「心」の変調は顔の色艶や舌に表れている。汗が多い、少ないなどの異常は「心」の状態と関連している。「心」と「小腸」は経絡でつながっており、表裏一体をなしていて、それぞれの生理活動や病理は関連しあっている。また 「心」の状態は「楽しい」「愉快」といった感情とつながっている。喜びの感情は「心」の動きを活発にし、血行促進するが、逆に悲しみの感情が生まれると心神に変調が起こる。    ⚪︎ おすすめ漢方薬当帰芍薬散・桂枝人参湯/動悸苓桂朮甘湯・炙甘草湯/動悸、息切れ黄連解毒湯・真武湯・柴胡加竜骨牡蛎湯/心悸亢進苓甘姜味辛夏仁湯/心臓衰弱 古川 恭子   参考:NHK出版「からだ大全」 ... See MoreSee Less
View on Facebook
>>私のからだ<< 「血が巡る」②  心臓⚪︎ 動悸がする時心臓の異常が原因ではなく、自律神経の乱れ、強い不安感、甲状腺機能亢進、貧血、発熱などが原因の可能性もあります。  ⚪︎ 不整脈拍動のリズムが乱れたり、脈拍数が多くなったり、少なくなったりすることを不整脈といいます。脈拍が1分間に100以上もある時は「頻脈」       50 以下の時は「徐脈」 とよばれます。健康な人でも、ストレスや疲労、加齢などが原因で起こることが多く、必ずしも心臓の異常が原因とは限りません。             古川 恭子   参考:NHK出版「からだ大全」 ... See MoreSee Less
View on Facebook
>>私のからだ<< 「血が巡る」②  心臓⚪︎ 心臓は1回の収縮で約60mlの血液を送り出し、1分間に60〜100回の拍動を繰り返しています。⚪︎ 血液が逆流しないのは弁のおかげ!弁は心臓の4つの部屋の出口についており、この弁のおかげで血液が一方にだけ流れ、逆流しないようになっているのです。これらの弁が狭くなったり、閉じなくなったりする病気を「心臓弁膜症」といいます。主な症状は息切れや動悸、倦怠感などです。 古川 恭子   参考:NHK出版「からだ大全」 ... See MoreSee Less
View on Facebook